2020_JPET
2/12

141258369団だんたい体受験が可能7復習に役立つ●厳密な本人確認●厳格な試験実施●成績表は不正防止印刷●成績証明書は提出先直送めんせつしけん面歴書では数値化できない日本語能力を具ぐたいてき体的な点数で示しているため、外等教育機関のしゅつがんしかく出願資格、能力比較として活用することができます。*駿台グループは大学入試などにおける模擬試験実施でも高い評価をいただいております。接試験や履国人材採用条件、高りれきしょがいこくじんさいようじょうけんこうとうきょういくきかんじっしきぎょうちょうかいどっかいなんかんこう難台予備学校の母体である駿河台学園が、30余年の日本語教育の経験と実績を集結し、出題・分析を行います。長年の出題経験と優れた分析により、正確な日本語能力評価が可能です。1000点満点のシングルスケールスコアで評価されます。受験の度に伸長度がわかはげり、勉強の励みになります。さらに、自分の得意分野や弱点が把握できるため、日本語学習に役立てることができます。また、CEFR基準で日本語能力を表すことができます。関校の受験指導で有名な駿しんちょうどはあくすんだいするがだいじっせいかつ問題数は190問。基本的な問題から高度そろなレベルの問題まで揃っています。上級者は基礎を見直すことができ、初級者は高度な問題に取り組むことで学習目標を設定することができます。実社会のあらゆるシーンを想定した出題の「General」を年間9回実施します。それに加え、ビジネスシーンでよく使われる会話や文章からの出題を多くした「Business」を年間1回、学生生活でよく使われる日本語からの出題を多くした「Academic」を年間1回実施します。企業単位、学校単位の団体受験ができます。昇進試験や定期テスト・実力判定テストとしての利用も可能です。受験後の指導に役立つ団体受験専用の帳票(P.4参照)を提供します。また、団体受験料特典もあります。せってい試験の特長TEST FEATURES試験問題の質と評価にこだわる「駿台品質」*の日本語能力評価試験です。進学・就職の指標とするスコアの活用チャンスが多い施され、ほぼ毎月受験がJPETは年間11回実できます。しかも約2週間以内に結果がでるため、企業への採用エントリー、大学などへのがの出願のタイミングを逃しません。また、JLPT日本語能力試験との評価比較を通して、企業や大学などに日本語能力を判断してもらいやすいこともメリットです。結果データの提供解」「読解」試験の結果は合計得点と、「聴ごと別の得点の他、11分野毎の得点率を個人成績表に表示します。また、過去(2年以内)に受験した回の得点も表示されますので、の自分の得点の伸びを確認することができます。全レベル対応型試験3種類の問題種別生きた日本語能力を評価じっしゃかい社会で日本人が使っている表現を実せっきょくてき積極的に問題に取り入れ、日常での運用能力を評価します。職場や学校、実生活の場で今まさに使われている表現・語法・文ごい法・語彙を多く出題しています。結果は合ごうひ否ではないスコア方式模試で定評のある駿すんだい台が出題、分析STOP!不正行為

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る