2020_JPET
7/12

|||||||6は旨を把く自然なスピードの会話を繰り返さなくても聞き取ることができ、複雑な表現でも平易な表現で言い換えることで確認し、理解が可能。時事問題などスピードがゆっくりであれば理解することができる。N1N2N3N4N5C2C1B2B1A2A110009409408908907807806006004304303503503009. モンゴル 10. 韓国 11. フィリピン 12. 台湾 その他 香港・タイ・マレーシア・カンボジア・インド・ブータン・ロシア・ウクライナ・キルギス・タジキスタン・アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・フランス・スペイン・ポーランド・スウェーデン・オーストラリア・ブラジル・アルゼンチン・ペルー・ナイジェリア・リビア 他ネパールミャンマー意思疎通CEFR基準JLPT目安JPETスコア能力聴解力知的な業務での高度なコミュニケーションに全く問題なく対応できる。通常業務以外の突発的なトラブルに際しても正確に聞き取り、意思疎通がはかれる。ちゅうしょうてき抽じょうようがいかんじ常読解力象的で複雑な内容の記事、自分の専門外の内容など、問題なく読むことができる。用外漢字を含め、日本人とほぼ同レベルで読み、理解ができる。聴解力日本語の表現が曖ルで映画やテレビ番組などを見ることができる。しゅし読解力新聞記事、社説、論説文などの文章の意図や主解できる。ネット記事などで素早く情報がキャッチでき、社内文書など、独問題なく理解できる。聴解力長時間の会議や講義に参加し、理解することができる。自分の担当の業務に関しては議論の流れが複雑であっても理解でき、対応できる。読解力社内文書やメール、会議の資料など、通常業務の範囲内ならほとんど理解でき、ネット記事、報告文は複雑な展開でも自分に関わりのある話題なら、おおかた理解できる。常用漢字は、ほとんど読める。聴解力読解力仕事・学校で出合うような身近な話題ならやや長文になっても、ほぼ理解できる。ビジネスシーンでも何度か使われる文章は問題なく理解でき、文書やメールによる業務指示を受ければ遂聴解力やや自然なスピードであれば理解が可能で、身近なテーマなら人物の関係や内容をほぼ理解できる。アナウンスや短いメッセージなどの要点が聞き取れる。読解力日常的な話題なら手紙やメールの内容を理解でき、情報交換ができる。レストランのメニュー、チラシ、広告などを見て、情報を得ることができる。聴解力ゆっくりと話される日常生活で必要な会話は理解できる。買い物や学校生活シーンでの必要最小限の会話なら理解でき、対応できる。読解力全てのひらがな、カタカナが読め、基本的な語句や文で書かれた文章が理解できる。日本語能力における評価の目安〈JPET日本語能力評価試験協会による評価〉すいこうあいまい昧で、構成が明確でなくても、長い話が理解できる。日本人と同じレベ行もできる。あく握はんいないし、複雑な場面設定でも正確に理特な表現にもどくとくJPET受験者国籍・地域別 2019年5月〜2020年2月分1. ベトナム 44.7%1.4%0.6%2. 中国 15.7%0.4%3. ミャンマー 13.7%0.4%4. ネパール 11.2%1.8%5. スリランカ 3.4%6. バングラデシュ 2.8%7. ウズベキスタン 2.6%8. インドネシア  1.4%受験者総数ベトナム中国熟達レベル高度レベル可能レベル日常レベル入門レベル5,373名 JPETにおける日本語能力評価の目安 〈CEFR基準〉読解力(読む能力)・聴解力(聞く能力)の評価の目安をCEFR基準に準じて表記しています。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る