jpetメインイメージ

試験の活用法

(1)真の日本語能力を知る。

ビジネスシーンや学校生活シーンなど現代社会で使われている生きた日本語の能力が測れるテストです。日本語を母語としない方々が、自身の今の日本語能力を、客観的な数値(0~1000点)で知ることができます。

(2)進学・就職の指標とする。

面接試験や履歴書では測れない日本語能力を具体的な数値で示しているため、外国人材採用条件、高等教育機関の出願資格として活用することができます。

試験の特長

特長①

「生きた日本語能力を評価」

実社会で日本人が使っている表現を積極的に問題に取り入れ、日常での運用能力を評価します。職場や学校、実生活の場で今まさに使われている表現・語法・文法・語彙を多く出題しています。

特長②

「全レベル対応型試験」

問題数は190問。基本的な問題から高度なレベルの問題まで揃っています。上級者は基礎を見直すことができ、初級者は高度な問題に取り組むことで学習目標を設定することができます。

特長③

「スコアの活用チャンスが多い」

JPETは年間11回実施され、ほぼ毎月受験ができます。しかも約2週間以内に結果がでるため、企業への採用エントリー、大学などへの出願のタイミングを逃しません。また、JLPT日本語能力試験との評価比較資料も出ますので、企業や大学などに日本語能力を判断してもらいやすいこともメリットです。

特長④

「結果は合否でないスコア方式」

試験は0点から1000点までのスコアで評価されます。受験の度に伸長度がわかり、勉強の励みになります。また、自分の得意分野や弱点が把握できるため、日本語学習に役立てることができます。JLPT日本語能力試験のN1レベル以上の判定も出ます。JPETのスコアがJLPT合格の目安になるよう、各級(N1~N5)に合わせた目標のスコアを設定しています。

特長⑤

「3種類の問題種別」

実社会のあらゆるシーンを想定した出題の「General版」を年間7回実施します。それに加え、ビジネスシーンでよく使われる会話や文章からの出題を多くした「Business版」を年間2回、高等教育で学ぶ際に必要な語彙や会話・文章からの出題を多くした「Academic版」を年間2回実施します。目的別の受験も可能となります。また、種類を組み合わせて受験することで、多方面の日本語力が測れ、企業・大学への証明として活用範囲が広がります。

特長⑥

「復習に役立つ結果データの提供」

試験の結果は合計得点と、「聴解」「読解」別の得点の他、11分野毎の得点率を個人成績表に表示します。自分の弱点が発見でき、強化すべき分野がわかります。また、過去(2年以内)に受験した回の得点も表示されますので、自分の得点の伸びを確認することができます。

特長⑦

「模試で定評のある駿台が出題、分析」

難関校の受験指導で有名な駿台予備学校の母体である駿河台学園が、30余年の日本語教育の経験と実績を集結し、出題・分析を行います。長年の出題経験と優れた分析により、正確な日本語能力評価が可能です。

特長⑧

「団体受験が可能」

企業単位、学校単位の団体受験ができます。昇進試験や定期テスト・実力判定テストとしての利用も可能です。受験後の指導に役立つ団体受験専用の分析データを提供します。団体受験料特典があります。

≪学校法人駿河台学園について≫

 JPET(日本語能力評価試験)を運営する学校法人・駿河台学園は、日本で最も有名な大学受験予備校である駿台予備学校をはじめとして、多種多様な教育機関を擁する駿台グループの運営母体です。

 駿台グループは、創始者・山﨑寿春が101年前の1918年に創設した東京高等受験講習会を発祥とし、現在は、関連法人を含め、駿台予備学校の他に、大学、専門学校、高校、中学校、小学校、幼稚園、さらには、海外14拠点に展開する日本人子弟のための駿台海外校や、これらを支える各種教育機関、研究機関等を通して、非常に多くの教育サービスを提供しています。

 外国人への日本語教育に関しては、30余年の歴史があり、現在グループ内に数多くの外国人留学生を迎えております。

駿河台学園グループの沿革
1918年 山﨑寿春、東京・神田錦町に「東京高等受験講習会」を創設
1970年 駿台電子計算機専門学校(現・駿台電子情報&ビジネス専門学校)開校
1978年 駿台ELS英語学院(現・駿台外語&ビジネス専門学校)開校
1980年 駿台トラベル専門学校(現・駿台トラベル&ホテル専門学校)開校
1980年 駿台外語専門学校(現・駿台観光&外語ビジネス専門学校)開校
1980年 駿台甲府高等学校開校
1987年 駿河台大学開学(埼玉県飯能市)
1988年 留学生に対する日本語教育開始
1992年 駿台国際教育センター設立 ・駿台シンガポール校開校(海外校第1号)
1999年 駿台法律経済専門学校(現・駿台法律経済&ビジネス専門学校)開校
2015年 一般社団法人 日本経済団体連合会入会
2017年 一般社団法人 日本在外企業協会入会
2018年 駿台創立100周年
駿台海外校(2019年1月時点)

ニューヨーク・ニュージャージー・ミシガン・デュッセルドルフ・ミュンヘン・ シンガポール・クアラルンプール(マレーシア)・バンコク・ジャカルタ・ヤンゴン(ミャンマー)・上海〈古北・浦東〉・香港・台北

駿河台大学
学 部 法学部・経済経営学部・メディア情報学部・現代文化学部・心理学部
大学院 総合政策研究科・心理学研究科

Page
TOP